【2014.11.25】摂津市立コミュニティプラザの見学

2014年11月25日 21時04分 | カテゴリー: 活動報告

千里山コミュニティ協議会の有志で摂津市立コミュニティプラザを見学に行ってきました。

摂津市駅徒歩すぐのところに4年前にできた施設で、保健センターと併設、
なかにはシルバー人材センター、男女共同参画センターもある複合施設です。

ホールも広く、会議室も多く、工芸室や調理室、子どものための絵本ルームや保育室などもあります。
これらの部屋は男女共同参画センターの主催講座でも使われているようです。

特徴的な各部屋を見学させていただいたのち、質問も受けていただきました。

私からは、部屋の使用率が高い(高い部屋は100%に近いものもあります)が、開設当初からだったのか、それとも、徐々に上がってきたのか、という質問と
コミュニティサロンのような喫茶コーナーがないようだが、喫茶コーナーを運営したいあるいはあればいいのにというようなニーズはなかったのか、という質問をさせていただきました。

使用率については、開設当初は施設の認知度も低かったので使用率も低かったけれど、
2年目ぐらいから上昇し、今では、駅が近いので市外の方も含め、よく使われているとのことでした。

コミュニティサロンについては、そのようなニーズも聞いたことがあるが、継続することが難しいこともあり、今は、イベントの際に喫茶コーナーがあったりするが、常設のものはないとのことでした。

レストランも館内にあるのですが、ここは、市が目的外使用許可により使用させているとのことでした。

いいな、と思ったのは、部屋の使用申し込みがインターネットで行えること(インターネット予約は仮予約であり、8日以内にセンターで使用料を支払う必要あり)
また、インターネット予約した図書館の本の受け渡しと、返却ができることでした。

千里山の場合は図書館がそう遠くない距離にあるので、本の貸し出し返却サービスはいらないかもしれませんが、図書館から離れた公共施設でこういったサービスがあると、助かるのではないかと思います。