【2014.12.05】12月定例会発言通告

2014年12月5日 23時33分 | カテゴリー: 議会質問

今日の午後5時半までに、12月定例会の本会議質問の発言通告をしなければなりませんでした。

前から考えていたことを文章にするだけでしたので、午前中は急ぎの仕事を済ませ、
午後から文章化しながら、資料の片づけをしたり、市民の方からの相談の処理をしたりして過ごしました。

午後4時過ぎには通告書を書面とデータの両方で議会事務局を通じて議長に提出しました。

私は今回は個人質問で17番目ですので、たぶん16日(火)の質問になると思います。

以下、通告文章です。

1.学校図書館の充実と活性化
1)読書活動支援者の追加雇用はするのか
2)読書活動支援者の雇用期間の延長はするのか
3)学校司書配置よりも蔵書率アップを優先した理由を問う

2.地域防犯カメラ設置支援モデル事業
1)事業対象地域はどのようにして、だれが決めたのか
2)事業提案前に防犯カメラの適正な配置や利用に関する条例が必要ではないか

3.JR西日本に対して工事協定における更なる透明性の確保を求めたことによる成果を問う

4.市長が関係する任意団体が保管しているとされた100万円の現況と今後について問う

5.市の施設への国旗、市旗掲揚について

一問一答方式で行います。
大きく5項目ありますが、質問時間の関係で、途中で終わるものもあれば、質問せずに飛ばすものが出てくるかもしれません。
そうならないように、できるだけコンパクトに質問したいとは思っています。