【2015.7.21】発言通告出しました

2015年7月21日 21時35分 | カテゴリー: 議会質問

7月定例会の本会議で質問するために、発言通告を議長あてに出しました。

項目は以下の通りです。

1.子どもの学びと育ち

1)すべての市立小・中学校の学校図書館に学校司書を専任常駐配置せよ

2)生活困窮家庭の子どもへの「学習支援事業」を実施せよ

2.住み慣れた地域で住み続けるために

1)地域全体で高齢者や認知症患者をケアし、見守り、ともに暮らす

2)救急車の増車と救急隊の増員により国基準を達成せよ

3)(仮称)くらしの場への補助は、特例なのか

4)休日急病診療所の設置場所について、いつをめどに決めるのか

3.個人番号制度(マイナンバー制度)

1)メリットとデメリットは?(市民と、行政サイド、両方から)

2)システム構築・改修費用はいくらか?国からの補助額はいくらか?

3)一事業者として市役所がしなければならないことは何か?

4.市長の施政方針について

1)前市長の政策を引き継いだもの、引き継がなかったもの、その理由は?

2)政策課題≪mission24≫の位置づけと今後、具体化への手続き、流れ、予定は?

5.千里山駅周辺まちづくり事業の最終段階に向けて
以上です。