【2016.12.2】11月定例議会の質問項目

2016年12月2日 09時36分

11月28日午後3時に発言通告の締め切りがあり、
29日には発言(質問)する予定の議員の通告書が市議会HPでご覧いただけるようになっています。

また、今回も2日、5日、6日、7日の質問者の名前もわかるようになっています。

私は7日の一番ですので午前10時から質問の予定です。

以下、私が提出した通告の内容です。
「・・・について」という書き方は極力せず、何を尋ねているのか、わかるような文章にしています。

1.空き家の有効活用
以前、空き家バンク制度があったが、なぜなくなったのか
不動産事業者団体と連携した空き家の情報収集と情報発信の取り組みの現状を示せ
空き店舗活用事業を準用した空き家活用事業を創設せよ

2.農業体験農園設置事業、体験学習協働型市民農園管理運営事業
起案文書の不備、保存年限の間違いによる廃棄、となった要因・原因と未然防止策を示せ
閉園手続きはされたのか。その場合、開設整備事業補助金に関する指示はしたのか

3.吹田市旅費条例
内閣官房行政改革推進室の旅費業務見直しに沿った、見直しを実施しているか
宿泊料、日当について、特別職等と一般職と、同額にし、上限額を決め、実費支払いにせよ

4.小・中学校
理科実験等で出た廃液処理を計画的に進めよ
学校司書としての読書活動支援者に対する研修の実施と情報交換・共有の場を作れ
学校図書館のあり方を検討する委員会を設置せよ

5.中核市への移行によるメリット、デメリットを具体的に示すとともに、取り組む意欲を示せ

私の通告は以上です。