【2020.4.8】新型コロナウイルス 緊急事態宣言

今日は本来なら市立中学校の入学式でした。10日に予定されていた幼稚園の入園式も併せて、延期となっています。喜びと新たな場へのチャレンジの心が、行き場のない状況になっていること、複雑な気持ちのまま、子どもたちはいるのだと思います。
どうぞ、子どもたちへのサポート、ケア、よろしくお願いします。

さて、昨日4月7日に緊急事態宣言が発出されましたので、
4月5日に会派のフェイスブックページに掲載させていただいた内容を、こちらにもアップいたします。

新型コロナウイルスに感染された方、またその方のご家族、お知り合いの方々、ご心労いかばかりかと思います。
感染された方の一日も早いご回復を心よりお祈りしております。

さて、吹田市議会では新型コロナウイルス感染症対策本部会議が市長をトップに設置されて以来、地震等の災害時と同様に、行政に対する質問、要望、意見、提案などは、議員個人や会派が直接市長や所管部に伝えるのではなく、議長を通じて同対策本部に届ける、という手順をとっています。
また、議長を通じて行った内容とそれに対する回答などは、議員全員が情報共有できるようにしています。(同じような内容のことを重ねて行わないようにするため)

私たち「市民と歩む議員の会」としても、議長を通じ(実際には議会事務局を通じ)要望、提案などしております。

もし、皆様で疑問に思われること、困っていること、ご提案などございましたら、このFBページへの個別メッセージあるいは会派の議員個人あてのメールでも結構ですので、お知らせください。

なお、感染予防、また感染拡大を防ぐために、皆様お一人お一人の行動、対応が重要です。
私たちもできる限り情報提供に努めさせていただきますので、正しい情報、知識を知り、「正しく恐れる」ようにしましょう。