【2021.2.9】いよいよオンライン会議ができる環境整います

これまで議会運営委員会及びその小協議会で議論されてきたオンライン会議導入について
ほぼ形が整い、あとは議会運営委員会で承認、そして必要な条例などの改正案を議決するだけになりました。
先日の小協議会の内容についてお知らせします。
*吹田市議会HPに掲載されているものと同じです
なお、これまでの小協議会の検討経過については下記URLをクリックしてください。
https://www.city.suita.osaka.jp/home/shigikai/_82012/_105052.html

(1)オンライン会議(委員会)の導入について
提案会派から、前回の小協議会で示された、常任委員会などでもオンラインで開催できるようにするための案について、委員からの意見等を踏まえ、以下の事項を修正する案が示された。

ア 表決は、議事堂外から参加する構成員は挙手により行う。ただし、その多少を認定し難いとき又は委員長等の宣告に対して出席者から異議があるときは、委員長等は出席者全員から口頭により確認する方法で表決を採る事項を追加する。

イ オンラインで開催する常任委員会などでは、投票による表決を行うことができない事項を追加する。

ウ 秘密会や公聴会をオンラインにより開催することができる事項を削除する。

エ 公述人や参考人がオンラインにより出席し、意見を述べることができる事項を削除する。

以上の案について協議した結果、提案会派から示された案のとおり、常任委員会などでもオンラインで開催できるようにすることを決定した。

本検討項目の検討結果については、前回の小協議会までに取りまとめた以下の内容に今回の小協議会の検討結果を加え、検討を終えることになった。

ア 議員のみが出席する協議又は調整を行うための会議体に限って、オンラインで開催できるようにする。(昨年11月20日の小協議会で取りまとめ、同年11月26日の議会運営委員会で決定済み)