【2021.5.24】5月24日から生理用品無料配布します

先日の「新型コロナウイルス感染症等の影響により、経済的に困窮し、生理用品を用意できない女性」たちへの生理用品の無料配布が今日から始まります。

今朝の朝日新聞の地方版にも掲載されました。
記事がネットに掲載されたら、リンクをアップします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
見出しは次のようになっていて、
備蓄の生理用品 吹田市が配布へ
今日から女性支援

記事の中に、私たち超党派の女性議員9人が要望したことなどを受けての市の対応であることも書かれています。

女性に対しては、今日から、男女共同参画センター(祝日を除く 午前9時から午後5時30分まで)及び児童館・児童センター(毎日 午前10時から午後6時まで)にて
災害用備蓄の食品とともに配布されます。
いずれも緊急事態宣言中により、休館中となっていますが、配布は行います。

詳しくは→吹田市HP「生理用品をお渡しします」をご覧ください。

また、小中学校では女性と同様、経済的な理由などで生理用品に困っている女子児童・生徒に対して生理用品を無料配布しますが、こちらは準備が整い次第ということを聞いています。保護者でもよいそうです。

いずれも、用意したものがなくなり次第終了となりますが
「生理の貧困」は経済的な理由だけでなく起こりうることですので、
今回だけで終わるのではなく、今後も持続可能な事業とするよう要望していますので
吹田市の事業として定着することを願っていますし、見守っていきます。