【2021.7.2】新型コロナウイルスワクチン接種にかかる第3回集団接種予約受付の中止及び高齢者への接種状況について  

【新型コロナウイルスワクチン接種にかかる第3回集団接種予約受付の中止及び高齢者への接種状況について】
新型コロナウイルスワクチン接種事業担当理事から議員向けに表題の報告がありました。

お知らせ文章から該当箇所を抜粋しますと
「各メディアで報道されている通り、国からのワクチン供給の見通しが不透明なため、7月6日(火)に開始予定である集団接種の予約受付は中止といたします。本誌へのワクチンは配分状況が判明し次第、次回の集団接種等、今後の対応を検討します。」
とのことです。

もう一点は
「高齢者のワクチン接種状況は集団接種と個別接種を合わせて以下の表のとおりとなっており、高齢者のワクチン接種は、計画通り7月末にはおおむね完了する予定です。」

さらにもう一点
「遅れておりましたワクチン接種記録システム(VRS)への入力作業は、吹田市医師会の御協力のもと、現在では、ワクチン接種後おおむね1週間以内に反映できています。」
ということです。

6月30日現在の速報(参考値)として
高齢者の想定接種者数66,000人に対して
1回目接種済の高齢者数 45,916人
2回目接種済の高齢者数 16,985人
との報告です。

*それぞれの割合は1回目約70%、2回目約26%の接種済となります。
ただし、66,000人というのは高齢者94,000人に対して、これまでのワクチン接種率から7割の方が接種すると想定した人数ですので、実際の高齢者全体に対する割合はそれぞれ、約49%、約18%となります。

集団接種の申し込みをご予定されていた方、申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。